So-net無料ブログ作成
検索選択

敬老! [家族のこと]

前回の記事から1ヶ月半も経ってる・・・
まあ、気ままに書いてるブログだから、別にイイかっ(笑)



11月1日で90歳になるじいちゃん(我が父)、
先月の16日に膝に人工関節を入れる手術をしました。
手術前の説明では、「術後のリハビリ次第ですが、退院は早くて1ヶ月、場合によっては1ヶ月半」
と言われていました。
年齢も年齢だし・・・なるべくきちんとリハビリをしてもらいたいし・・・
と言うことで、たぶん退院は9月末頃かな~と思っていたのですが、

なんと 

今月の6日に


先生から「もうそろそろ退院してもいいです」と言われたのです。

なんですとぉ~~~~~[exclamation×2]
まだ術後3週間しか経ってませんよ[目]

思った以上にリハビリがスムーズにできてるから退院の許可が出たそうです。
(それにしても、この年齢でこんなに早く退院する人はいないのでは?と言う回復力)

で、本人の希望により12日(術後4週間で)めでたく退院してきました。
3年前に大腸癌の手術をした時も驚異の回復力だったし、
ウルトラスーパーじじいだね[わーい(嬉しい顔)]

 敬老=“尊すべき人”ってことでしょうか(笑)



ただ、この入院ではとんでもない武勇伝(あまり良くない方のね)を作ってくれたんです。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

そもそもこの手術、先生から薦められて受けたのではなく、
数年前から足が痛くて週2で通っている整形外科があるのですが、
そこで会う患者さんがこの手術をして痛みがなくなったというので、
その患者さんがじいちゃんもしてもらった方がいいと薦めてきたのです。
それで、その患者さんが親切にも(と言うべきか?)、
整形の先生に「〇〇さん(じいちゃん)にも手術を受けさせて」と頼んでくれたらしい(苦笑)

その話は去年の暮くらいに出たのですが、
入院となるとばあちゃんのこともあるし、
それに、手術が成功して良くなればいいけれど、
悪い方になった場合、歩けなくなるかもという心配もあり・・・
なんとなくそのままになっていたのですが、
姉が6月末で定年退職したのを機に手術をしようということになたのです。

手術は別の病院なので、紹介状を書いてもらい受診。
レントゲン・MRI・エコーなど、手術前の検査をクリアして、
手術の時の輸血に自己血を使った方が良いと言うことで、
400ccを2日に分けて採りと、数回病院に通いようやく8月15日に入院。
翌16日に手術は無事成功(良かった良かった)

麻酔から覚めた本人も、ちょいハイテンション[グッド(上向き矢印)]
先生や看護師さんに自分でお礼を言い、とっても嬉しそうでした。
そんな元気な姿を確認して帰って来たのです。

と、まあここまでは良かったのですが・・・

翌日、姉が見舞いに行ったら「痛みがあって辛そうだった」と。
痛いのは仕方ないよね。(だって骨を切って人工関節を付けたんだから)

その翌日、私が見舞いに行くと、何やらぶつぶつ・・・(入れ歯外してるから聞きとりにくい)
どうやら「看護師を怒鳴ったとか、喧嘩したとか、怒られた」とか言ってる(オイオイ、やめてくれよ~)
今まで何回か入院したことがあるけれど、今回の病院は初めての病院。
なんだか「ここの病院の看護師は親切じゃない」とか言ってるし。。。
喧嘩できるくらい元気ならイイじゃんと言ってやったのですが・・・

その翌々日、とんでもないことをしでかしてくれたそうなんです[たらーっ(汗)]

点滴は3日目には外れたのですが、歩行できないので尿の管は抜けてません。
なので、尿はそのまま管へ。
便はオムツなので寝たままどうぞ だったのですが、
寝たままって言われても思い切りできないよね~
その気持ちは解るのですが・・・

まだ立ち上がる練習もしていないのに・・・ のに・・・

夜中にどうしてもトイレに行きたくなったじいちゃんは、
尿の管を勝手に外し(もうこの行為はすでに反則[ふらふら]
(自由に動けないはずなのに)ベッドの足の方から這い出し、
病室を脱出[がく~(落胆した顔)]
廊下にあった点滴のスタンドを杖に使ってトイレに向かったと[ちっ(怒った顔)]

トイレにたどり着く前に看護師さんに現行犯逮捕されたらしいのですがね。
それで、車いすでトイレに連れて行ってもらったそうです。

もうもう、その日はいろいろな看護師さんに謝りまくってきました[もうやだ~(悲しい顔)]

看護師さんと喧嘩なんかしちゃったもんだから、気まずくって言えなかったんでしょうね。
看護師さんも察してくれて、「遠慮して言えなかったんでしょう、気にしないでください。」
と言ってくれました。

そんな無茶な行為をしたことが良かった   とは思えませんが、
まあ、本人の早く家に帰りたいと言う気持ちもあって、
リハビリも順調だったんでしょうね。

ベッド脱走の問題爺は、リハビリ優等生で退院となりました(笑)

そうそう、退院の日、10時に病室へ迎えに行ったら、
全て荷物をまとめて、帰る服に着替え、自分で会計まで済ませ、
(病室は3階・会計は1階だというのに・・・)
いつでも帰れますよ~状態でベッドに腰掛けてました。
いったい何時からその状態で待ってたんでしょう???(苦笑)


今回左足を手術して、年内に右足もと言う話だったのですが、
術後に経験した痛みと数日間ベッドで動けない苦痛、
そしてリハビリし始めは、すぐに曲げないと動かなくなってしまうとのことで
先生が思い切り曲げるから、それもかなり痛いそうで、
右足の手術については今のところ受ける気がなくなったみたいです[たらーっ(汗)]


じいちゃんが入院中に羽を伸ばす予定だった姉なのですが、
広げる間もなく退院・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
せめてあと1週間位入院してても良かったのにね[exclamation]


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。